百山月花27歳のバースデーライブ、今年も2Daysで開催

平成30年12月、昨年に続き、今年も2Daysで百山月花のバースデーライブが開催された。

1日目:12月17日(月) 新宿Cat’s hole 『百山月花生誕前夜!26年の半生会』昨年同様、数組のゲストを招き、百山月花自身は、バンド編成でのライブを行った。

2日目:12月18日(火) 下北沢BREATH『ななこめ!百山生誕祭!ここで遭ったが百年目!!』こちらは、百山月花とギターの福岡直輝のみによるワンマンライブ。ここ数年、バースデーライブはレコ発を続けてきたが、今年は、夏にシングルベストを発売したこともあり、レコ発は無かった。

12月18日、この日で27歳になったわけだが、年齢に関するエピソードが紹介された。
2019年1月に、ある映画出演が決まったとのことで、その顔合わせと親睦会に参加した際、その席で33歳くらいに見られたとのこと。相手は、気を遣ってくれたらしく28歳くらいと言われたのだが…、その時の実年齢は26歳。顔合わせの飲み会の席、顔で笑って、心の中では激怒…。しばらくは収まりがつかなかったらしい。

ワンマンでのセットリストは、

  • 足音に愛されて
  • 内部告発
  • きんいろのゆめ
  • ねこのきもち

前半終了、ここで、ギター福岡直輝氏の質問コーナーが行われる。恋愛(?)やギター歴、機材内容などを聞かれていた。

そして…後半スタート。

  • 青春は日焼け色
  • モデルマン
  • 神経衰弱
  • which?
  • グロウ

アンコールは気恥ずかしいけど、バースデーなのでアンコール演奏にしたとのこと。もちろん、アンコールは、定番のラスト曲『ライク』、お客さんの声援が凄かった。

一昨年のワンマンでは、MCなど盛り込みすぎて、気が付いたら大幅に時間オーバー、下北沢BREATHさんには、大変な迷惑をかけてしまったとのこと。今年は、お客様のご協力により、スムーズに物販が行われ、時間内に終了できたそうだ。「物販に立ち寄ってください。」ってお願いすることは多いが、「近々にライブにくる方は物販寄らずにお帰りください。」って言っていたのが、百山月花らしかった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする