駆け出し役者 古川純

細々と役者をしています古川純です。現在、修行中の身で実績はあまりありませんが、日々勉強を続けています。

はじめに芸能の世界に入ったきっかけを教えてください

お芝居に憧れを持ったきっかけは、子供の頃に読んだ『ガラスの仮面』でした。
お芝居を通じて、自分じゃないものになれる『役者』が凄く魅力的に映りました。また、音楽に関しては、中学生の頃、見ていた『GO!GO!HEAVEN!』に大きく影響されました。
ドラムのミカエルに憧れて当時はドラムをやりたいとおもい、バンドをやりたいと思ったのがはじめです。

高校生の頃はどちらもやりたいとおもっていたのですが、お芝居よりもバンドへの憧れが強く、軽音楽部に入りました。当時はまっていたビジュアルバンドのギタリストさんに憧れてギターをはじめました。
将来音楽を仕事にするかと考えたこともありました。が、ギターを弾くのや曲を作るのは好きでした。ですが機材などにはあまりこだわりがなく、自分の作曲スキルなど、そしてこのままギターを続けていても考えすぎちゃってギターが嫌いになっちゃうなと思い、違う道に進もうと思いました。

最初はなかなか思うようにいかなかったんですね、その後、どうしたんですか

将来、何になりたいかなって思ったときに、自分の能力で音楽業界を目指すとなると悩みどころ。。。と考えた時、私が大好きなクリエーターさんがもともとITの世界にいたこともあって、プログラマーを目指そうと高校卒業後、ITの専門学校に入ることにしました。
そこでも趣味でバンドができたらとおもい、軽音楽部があるITの専門学校を探しました。
プログラマーの勉強をしながら部活動で学園祭とか追いコンライブなどに出演したりもしました。


自分の中での分岐点は、専門学校の同級生の中に声優を目指していた方がいて、
『将来を考えた時に、見る側でいいかもと思ってしまった時、自分の時が止まってしまった。』と仰っていた方との出会いがあったから、就職しても音楽をできる範囲で続けていこうと思うようになったのかもしれません。

それでは、就職してからのことを教えてください

はい、IT系の会社に就職しました。就職してからも、このまま音楽を趣味で終わらせたくないなという気持ちと、これでいいんだという気持ちが入り混じって、ずっともやもやしていました。その後、「結局、自分の人生なんだよな。」って思いなおし、就職してお金の余裕も出てきた頃にボイストレーニングを始めました。先生からは、「憧れとかがあるなら思い切って始めちゃうのもいいと思うよ。」っていうアドバイスをいただき、ボイストレーニングを行う傍ら、ライブ活動をするようになりました。ギターへの未練はありましたが、ずっとボーカルとしての出演でアニソンとかボカロを中心に歌っていました。

ふとしたきっかけで、子供の頃、『ガラスの仮面』を読んで、役者に憧れていたことを思い出したんです。それで、思い切って夜間の専門学校に入学しました。
ここで先生から「役者も、声優も、ナレーションも、音楽も、なんでもできるなら、それはそれで道が広がるので、できるようにしておいた方がいい。」とアドバイスをいただき、半年間、舞台演技とナレーションを勉強しました。
そして今に至ります。

エンタメ女子でも紹介している百山月花さんのライブに出演したそうですね

1年くらい前に、あるSNSのオーディションを受けたんですが、登録している人の中に凄く気になる方がいたんです。その方が百山月花さんだったんですが、当時は全く百山月花さんのことを知らなくて、その方の配信ルームが男の方とも女の方ともわからなくて、とにかくひたすらギターを弾いているだけだったんです。この方は何ものなんだろう…と思いながらずっと張り付いていたんです。

オーディションが始まってからもなかなか配信が始まらなくて、「一体どんな人なんだろう。」って思っていました。そうしたらあるときその方の順位が一気に上がったので、また気になって入っていったら、女の人の声で喋っているんです。それがめっちゃ可愛い声で、ポイントとかをたくさん投げて気を惹いてみたりしました。その後、お互いいろいろお話しするようになって、私もギターを弾きながら歌を歌ったりしていたんです。そしたら、DMが来て、「はじめまして百山月花です。今度3マンライブをするんだけどよかったら出ませんか?」って言われて、二つ返事で出演することになったんですが、なんで私にオファーしたんだろうかって、凄く不思議に思っていました。

3マンライブはどんな感じだったんですか

百山月花さんとは、このような感じでの出会いでしたので、ライブ当日まで顔合わせもなく、結局、当日が「はじめまして」だったんです。連絡もほとんどなかったので、ライブ出ていいのかなっていう不安もありました。自分のお客さん以外初めての方ばかりで、当日はアウェイでしたね(笑)。もち時間が45分と長かったので、自分のオリジナル曲の他、アニソン、ゲームソングなど、合計7~8曲歌わせていただきました。オリジナル曲は、このライブの1週間くらい前に、スタジオに籠って作ったんです。これは自分にとって初めてのオリジナル曲でした。インストとかはよく作ってたのですが、歌詞入りのは全くのはじめてです。頭に浮かんできたものをさっと書いて曲にしました。タイトルは『花』で、バラード調で、明るくも聴こえるし、暗くも聴こえるし、自分の中にある黒い感情を綺麗にまとめました。

SNSで配信もやっているそうですね

はい、週1回くらいのペースで、毎回3時間くらい、配信アプリで配信ライブをやっています。顔出しも一切せずに、特に告知することなく突然始めていますので、たまたま聴いてくださる方がいらしたらありがとうございました!というかんじで。
活動する上で、私を全く知らない人を振り向かせたいなとおもって配信してます。
配信アプリってコメント機能があるので通りすがりだったりよく来てくれる人だったりがいろんなコメントをしてくれるので、とても勉強になります。ギター片手に、コードを決めて即興で作った曲とか、自分のオリジナル曲とか、ごく稀にフリー原稿読みや早口言葉をMCを入れながら配信しています。

最後に、今後の活動について教えてください

これからたくさんお仕事が増えるといいなぁ…!
まだまだ修行中!役者、声優として生涯現役役者宣言!!ながぁく活動を続けられるよう、精一杯息をしていこうと思います!
今後ともよろしくお願いいたします。( ◠‿◠ )

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする