Bright Sound月乃凛がファーストCD、海音美優がセカンド配信リリースパーティー開催

平成30年3月24日、東京三ノ輪のPool Shot VENUSにて、Bright Sound月乃凛のファーストシングルCD『Zero』、海音美優のセカンドデジタルシングル『迷宮輪廻』のリリースパーティーが開催された。本パーティーの模様は、『Showroom』、『FRESH!』、『Stager Live』など6媒体で生配信され、会場に駆け付けたファンの他、全国2600名ほどの視聴者が見守る中での開催となった。

3月21日に、ファーストシングルCD『Zero』をリリースした月乃凛さん

もの心ついた時から音楽が好きで、小さい頃から、いつも歌ったり踊ったりしていました。将来は歌手になりたいと思っていましたが、なかなか思うようにいかず、何度も諦めかけました。20歳を過ぎ、もう一度見つめなおそうと思って、地下アイドルとして活動していた時に、運よく現在の社長に出会い、これが私にとっての転機になりました。今回、ファーストシングルCD『Zero』をリリースさせていただきましたが、喜んでばかりはいられません。まだまだここからがスタートだと思って、今まで以上に頑張っていこうと思います。『Zero』はテーマが『リスタート』、前向きのかっこいい曲です。カップリングの『Hopping』のテーマは『笑顔』、サプライズのような歌詞を書かせていただきましたが、みんなで盛り上がるようなアップテンポな曲です。本日、初披露ですが、今後、野外ライブ等でも歌っていきたいと思います。

3月14日に、セカンドデジタルシングル『迷宮輪廻』をリリースした海音美優さん

昨年11月1日に前作の『パンドラ幻想曲』をリリースし、わずか4か月で2作目『迷宮輪廻』をリリースできたことは、嬉しい反面、もっと頑張らなきゃって思いました。今回も私が作詞しましたが、テーマは『自分の殻を破る』です。これまでの楽曲よりも意志が強くて熱量がある感じの曲になったかなって思ってます。どちらかというとアニソンチックな曲になっていてアニソンとかゲーム音楽が好きな方なら、はまるんじゃないかと思います。実は、1作目をリリースした時、デビュー作ということもあり、凄く不安でした。今回2作目はそれとはまた違った不安があって、ドキドキしていましたが、多くの方から、「ダウンロードしたよ」っていう言葉をいただき、それが勇気になりました。応援、ありがとうございます。

3月28日に、10か月連続リリースの3作目をリリースするyukaさんにもお話を伺いました

10か月連続リリースの3作目は、ロック調の曲『わがままプリンセス』になります。活動を始めて今年で8年目になるんですが、今までずっと自分自身を『わがままプリンセス』って名乗ってきました。ブログも『わがままプリンセスの部屋』、以前やらせていただいていたラジオ番組も『yukaのわがままラジオ』という感じで、要所要所で『わがままプリンセス』と言う言葉を使ってきて、それがやっと曲になります。8年間のうち前半の5年間はアイドルとして活動してきたので、当時であれば、凄い盛り上がるポップなアイドル曲になったと思いますが、8年経った今ではそれとは違ったロックな曲となりました。それも今のyukaぽっさがあっていいのかなって思っています。初披露は4月7日(土)のShunのバースデーライブになります。4作目以降もいろんなジャンルを歌いたいと思っていて、次は『和』をテーマにする予定で、琴などを入れようかと思ってます。『和』は、私もやってみたかったし、以前からお客様からのリクエストもあったんです。こちらも楽しみにしていただければと思っています。

他にも万宮えりかさん、オノユウカさんが出演しました

Aim初登場の万宮えりかさん、本ライブの直後に公式サイトで発表があったとおり、4月14日の野外ライブを最後にしばらく休養するとのこと。Project Linkの一員として、Project Divaのリーダーとして慣れ親しんだPool Shot VENUSともしばらくお別れとなる。ゆっくり休んで元気な姿で戻ってきてほしいものである。

そして、オノユウカさんは、この日が事務所加入のオーディションとなった。シンガーソングライターであり、劇団にも所属してミュージカルなどにも出演しているのだそうだ。以前は唯月るきなという名前で活動していたそうで、そこからニックネームは『るーちゃん』、イメージカラーは赤だそうだ。オーディションに合格してBright Soundの一員として活躍してほしいものである。合否は近日中に発表されるとのこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする