声優 あまねの御朱印収集3

声優 あまねの御朱印収集の第3回目です。今日も私がセレクトした興味深い神社やお寺を紹介します。今回は中央線沿線の気になった神社、お寺を訪問しました。

第1回目のレポートはこちら、第2回目のレポートはこちら

新井天神北野神社

本日、最初に訪問したのは、JR中野駅から徒歩10分くらいのところにある新井天神北野神社です。境内には、学問の神様の菅原道真を祀っている北野神社、商売繁盛のご利益のある大鳥神社、赤の鳥居やキツネの使いが特徴の稲荷神社があり、それぞれの御朱印もあるのですが、私は北野神社の御朱印をいただきました。また、体の悪い部分を撫でると治ると言われている『撫で牛』があり、体中撫でてきましたので、きっとどれもよくなると思います。
この神社を選んだのは撫で牛に惹かれたからです。また御朱印も繊細な感じで素敵なものでした。厄除け・除災の雷のデザインのお守りも買いました。境内の桜がほぼ満開だったのが印象的でした。

新井薬師梅照院

もともと新井薬師梅照院に訪問する予定はなかったのですが、新井天神北野神社のすぐ隣に、かの有名な新井薬師があったので、これは行かなければと急遽訪問しました。西武新宿線に新井薬師前という駅があるように、一般的には新井薬師と呼ばれているようですが、正しくは新井薬師梅照院なのだそうです。足立区にある西新井大師と同じ真言宗豊山派の寺院で、高尾山薬王院、日向薬師、峰の薬師とともに武相四大薬師に数えられています。御朱印は不思議な感じのする御朱印です。文字がなかなか特徴的でカッコいいです。

高円寺氷川神社

高円寺氷川神社は、JR高円寺駅から数分のところにあり、境内には日本唯一の気象神社があります。御祭神は八意思兼命(ヤゴコロオモイカネノミコト)で、これは“八”が八つの気象
現象「風・雨・雪・霧・霜・雷・雲・晴」を象徴しているのだそうです。さすが気象神社、多くの気象予報士の受験生がお参りにくるそうで、社務所には、てるてる坊主を模した大きな人形もありました。御朱印は、書置きでしたが、平成最後ということで初代の方が書いた復刻版をいただけました。

日野八坂神社

日野八坂神社は、JR日野駅より、徒歩数分のところにあり、新撰組ゆかりの神社として知られています。新撰組で有名な近藤勇や沖田総司などの日野宿の剣士たち25名の名が連ねてある天然理心流奉納額があるそうで、多くの観光客も訪れるのだそうです。こちらの御朱印帳がとても素敵で私も購入しました。御朱印は有名な新撰組の来ている羽織のだんだら
模様が入っていて、色も青色で奇麗な御朱印です。文字も力強いのでまたその模様と合っていました。

子安神社、昼食は奥芝商店

子安神社は、京王八王子駅の近くにあり、八王子市最古の神社で安産の神様が祀られています。実は、昼食を食べてからこちらに来る予定だったのですが、八王子で人気のスープカレーの専門店、『奥芝商店』に行こうとしたら1時間以上の待ちとのことで、待っている間に、子安神社に伺いました。ここは安産の神様が祀られており、まだ私には安産は関係ないのですが、その時が来たらお参りにまた来たいですね。御朱印は、さすが安産神社と言うべきですか、繊細で力強い母を思い起こさせる御朱印でした。

お昼のスープカレーは、ご飯がいらないくらいにボリューミー。私は『柔らかチキンと大地の恵みのスープカレー』を頼みました。にんじん、レンコン、ブロッコリー、かぼ
ちゃ、ピーマン等々具だくさん。お腹いっぱいになりました。

深大寺

お昼も食べて、お腹がいっぱいになったところで、調布にある深大寺を訪問しました。深大寺は調布駅から徒歩20分以上、バスでの訪問も考えたのですが、バスの時刻を調整したりしてるとむしろ歩いた方が早いと判断し、歩いていきました。実は、この後、桜上水にある勝利神社に行く予定があり、徐々に夕方が迫ってきていたので、かなり急ぎ足で歩きました。
深大寺は、言わずと知れた深大寺そばで有名なお寺です。参道にはたくさんのお蕎麦屋さんが並んでいました。私はスープカレーをいただいて、お腹がいっぱいだったので、この次に来るときには必ずおそばを食べたいと思いました。
お寺の御朱印はやはり神社とはまた違った趣があり良いですね。深大寺の御朱印も3種類あり、とっても迷ったのですがご本堂の御朱印にしました。だるまの印もあり可愛い感じになっています。また、深大寺は三大厄除けのお寺でもあるので、こちらのお寺でも厄除けのお守りとお札をいただきました。

布多天神社

深大寺に行く途中、気になる神社を見つけました。時間が無かったので、行く予定はなかったのですが、結局、最後の勝利神社を諦めたので、行けることになりました。何でもない神社かと思いきや、調布に長く住んだ水木しげるさんが、よく参拝に来ていたようで、『墓場鬼太郎』第5巻『おかしな奴』で、鬼太郎は「布多天神社の奥の雑木林に住んでいる」という設定になっているのだそうです。そういえば、社務所には鬼太郎の絵が飾ってあったり、なんとなくそんな雰囲気がありました。
御朱印は、巫女さんが書いてくださいました。シンプルで素敵な御朱印です。最後にお祓いもしていただきました。これできっと良いことが起こりますね!

今回で3回目となった御朱印収集ですが、今回も7つ巡ることができました。御朱印集めは、今では、多くの方がさかんに行っています。私もそうですが、初めての神社に来たのに御朱印帳を持っていなかったとかよくあります。やはり、時々、集中的にお参りに回るのが、いいのかもしれません。それでは、次回をお楽しみに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする