殴られ役、蹴られ役、お色気役、どんな役でも喜んでお受けします 吉原麻貴


吉原麻貴29歳、Vシネマを中心に女優としての活動を中心に行ってきましたが、ラジオのレギュラー番組の他、ここ1~2年は、撮影会モデル、『Maki』という名義でソロだったりバンドで歌も歌っています。芸能の活動は、21歳から始め、イベントのMCや、プロレスの団体に練習生として所属していたこともあり、キャットファイトに、時々出演していました。また、昨年、『大人アイドル企画』というものに参加して、1年間アイドル活動も行っていました。私は、いただいたお仕事はすべて受けることを基本としていますので、いろいろな方面のお仕事に携わらせていただきました。

それでは、女優としてのお仕事について教えてください。

以前から『3年B組金八先生』が大好きで、武田鉄矢さんに憧れていて、武田鉄矢さんと共演したいというのが夢で役者を志しました。今は、役者そのものが楽しくなってきたので、もちろんこればかりではありませんが、この夢は今でも変わっていないんです。 そんな夢を抱いたまま、もう8年ほど芸能の世界で活動をしてきましたが、ここ1~2年でやっと自分のやりたいと思っていたことがやれるようになったと思ってます。私のやりたいことっていうのは、有名な映画に出るとかテレビに出るとかではなくて、Vシネマに出演することなんですよ。Vシネマというのは、普通の王道の映画ではできないことができたりするんです。王道の映画ではあまり無くって、Vシネマでは割と基本的に登場するものに監禁のシーンがあるんですが、その監禁ものが好きで、私の場合、大体縛られています(笑)。 私は、監禁されたりとか、殴られたり、蹴られたり、縛られたりとか…、基本体当たりなお芝居が好きなんです。『完全なる飼育』というシリーズ化されている映画があるんですが、この映画が大好きで、かなり影響されました。


私の代表作品としては、越坂康史監督の『daysシリーズ』のうち、『68days』と『38days』があります。『68days』は、女子高生と先生が68日間監禁されるお話です。この作品では、すぐに殺されてしまうんですが、ストーリーをめちゃくちゃに引っ掻き回す女子高校生役で、また、『38days』も設定とかは違うんですが、同じような役で出演しています。 あとは、10月に発売される『地下女子刑務所』にも出演しています。『地下女子刑務所』もシリーズもので、私はシリーズ1に少しだけ出演しており、そこではすぐに死んでしまうのですが、改造されて生き返って、シリーズ3に同じ役で出演しました。私の役は、基本、受刑者に対して厳しいんですが、主人公の相談にのってあげたり、心配をするようなところもあるような優しい一面もある地下女子刑務所の看守役です。 最近の作品では、『地下室の美女が語る恐怖の都市伝説』にも出演しました。これは、短編ホラーが3作品収録されていて、その中の『ヨジババ』に出演しています。OLの役ですが、主人公とヨジババという都市伝説について話していたら強盗が入ってきてつかまってしまうというお話です。これも殴られたりしましたね。


また、パロディ系のVシネマにも出ていて、『リアル鬼ごっこ』のパロディで『リアルお医者さまごっこ』。ストーリーは『リアル鬼ごっこ』とは全然関係ないんですが、医学系の教育実習生の役でホラー系のことに巻き込まれてしまって、ばっと脱がされたりして、途中で殺されてしまいます。あとは、『ミュータントタートルズ』のパロディ作品で『ミュータント・ニンジャ・カメガールズ』にも出ていて、この作品ではアクションもやってます。カメガールズという4人の女の子がある日突然甲羅が生えてきてカメになっちゃうお話ですが、そのカメガールズの敵役のウサギ団のメンバーとして出演しています。最初はスーツを着ているんですが、変な注射を打たれて耳が生えてきて、しっぽが生えてきて、だんだんウサギになってしまい、最後はウサギの格好で戦っています。私はぶっ飛んだウサギの役で奇声を発したり、銃を打ったりしてます。アクションにも注目していただけると嬉しいです。他には、千葉テレビで放送された『学食戦争』のMクラスという作品にも出演しました。ここでもかなりぶっ飛んだ頭がおかしい役をやっています。DVD化もされているんですが、現在は私からしか買えないのでどこかのイベントで会った際にはお声かけください。

この1~2年で活動開始したという、歌手活動についてお話しください。

初めてライブに出るようになったのは昨年の4月16日ですので、まだ活動歴は1年半くらいです。でも3年くらい前に『オールヌード』という自主映画で売れないアイドルの役をやったんですが、そのときに3人でユニットを組んで、オリジナル曲も作っていただいて、ダンスも歌も練習して、撮影のときに実際に2~3回ライブに出たことはありました。そのときはもう二度と歌うことはないんだろうなって思っていたんですが、1年半くらい前に主役がアイドルのVシネマに出演した際、ちょっとアイドルを羨ましく思うことがあり、『大人アイドル企画』のオーディションを受けたら合格し、歌を始めました。もともとアイドルは好きでテレビを見て憧れたり、ライブを見にいったりしていたので、まずは1年間頑張ってみようという思いでした。


その後、Twitterなどでアイドルを始めたことを告知した際、とあるライブの主催者さまからお誘いがあり、昨年の7月にライブに出演させていただきました。 その後もアイドルのライブ、そして女優の仕事などを調整しながらこちらのライブにも出演させていただいたのですが、ちょうどこの時期に、舞台のオーディションにも合格したこともあり、スケジュールがいっぱいの状態で、寝る時間もないくらい多忙な毎日でした。そんな状況だったので、毎週末のライブは厳しくなり、アイドルライブのみに出演するようにし、他のライブはしばらく出演を控えていました。アイドルの方は順調で、選抜メンバーに選ばれ、それまでは一人で歌ってましたが、選抜3人組のユニットで活動するようになりました。このユニットは、昨年の10月に結成され、オリジナル曲も作っていただきましたが、もともとの予定どおり今年3月に解散し、現在はアイドル活動はやっておりません。


昨年暮れになって、知り合いの方が『ProjectLink』という新しい企画を行うのでそのレギュラーメンバーになってほしいと声をかけていただき、参加する事になりました。これにより、もともと1年と思っていた音楽活動が続くことになったわけです。その後、『ProjectLink』の主催者が事務所を作って社長となり、今年6月からは、その事務所に所属することになりました。なので、ソロの音楽活動については、この事務所のもとでお仕事をさせていただいています。もともと些細なキッカケで音楽活動を始めてしまったので、実は歌はまだまだへたくそなんですね。なので歌以外のパフォーマンスでも皆さんを楽しませようと、MCにも力を入れています。そのMCを楽しみにしていただくお客さんも多いので、それはそれでやりがいを感じています。今はオリジナル曲のリリースを目標とし、社長から指導を受けながら歌唱力も強化中です。月に2回、三ノ輪の『poolshotVenus』にレギュラー出演している他、他のライブにも出演していく予定ですので、ぜひ1度逢いに来てください。

バンドでも活動を開始したそうですが。

はい、8月に初ライブを行いました。4人組のガールズバンドで『DMi』といいます。ボーカルは私で、他にギターのMayto、ベースのChico、ドラムスのハナブサユウの3人で構成していますが、時々キーボードなどがサポートメンバーとして入ることがあります。ガールズバンドなんですが、ドラムスだけは男性で、この方がプロデュース兼リーダーをやっています。バンド活動は月に1回ペースでの出演を予定していて、次回は10月12日(水)に渋谷aubeで開催します。なぜか、バンドなのに、最近、バンドメンバーでJR東日本がやっている『ポケモン謎解きラリー』を自主的に開催しYoutubeにアップしていますので、よろしければご覧ください。

レギュラーで出演されているラジオ番組について教えてください。

『金田爽のワクワクサワー』という情報番組にアシスタントとしてレギュラー出演しています。この番組自体は11年くらい続いている長寿番組ですが、私は3年くらい前から出演させていただいてます。今年の4月から若いレギュラーメンバーが2人増えて、4人で放送しています。この番組は、地域コミュニティ放送といって、日本各地のエフエム30局で放送されているので、各地の方が喜ぶような情報をお届けしようと頑張っています。月に1回収録があり、1度に4週間分録っているんですが、毎回、情報を先取りして伝えないといけないので、どんな情報を流そうか、日々考えています。私は映画が好きなので、昨年は私の映画のコーナーを作っていただき、映画に関する情報をお届けしていました。最近は自分でいろいろ調べて、ためになったなと思ったものをお伝えしています。静岡県を中心に全国で流れている番組なので、8月に熱海と伊東に行って出張収録もしました。メンバーの一人が海水浴をしたことがないというので、熱海の海で生まれて初めての海水浴を動画でなくまさかのラジオでお伝えしました。こんな感じで、最近はバラエティ的な要素も加えつつ放送しています。放送時間などは、ブログに掲載しているので、そちらをご覧いただけると嬉しいです。

最後に今後の活動について教えてください。

女優業は、大好きなVシネマに出演し続けながら、それ以外にもいろんな作品に出演してみたいです。まだまだやった事のない役がたくさんあるので。でも武田鉄矢さんと共演したいという思いも変わりません!音楽活動は、とにかくもっと上手になってオリジナル曲をリリースしたいです。作詞は自分でしているので、たくさんの方に聴いてもらえたら嬉しいです。そして今後もステージで歌い続けられたらいいなと思っています。バンドDMiはまだスタートしたばかりなので、まずはワンマンライブが目標です。どんな活動も、根本にある『何でもやります精神』は変わりません。息の長い活動をしていくのが目標です。
吉原麻貴ブログ~『Makiペース』
女優活動Twitter 音楽活動Twitter

シェアする