『永遠の20歳』、原林鶴の生誕祭は、カラオケライブだった!


平成29年4月18日(火)秋葉原 ラジカフェ『SEVENTH HEVEN』というコンセプトカフェで演出家タレント 原林鶴の生誕祭が開催された。

店内に入ってみると、遠くは静岡から来たというツワモノなど、多くの鶴リストが、鶴さんの生誕祭の開始をいまかいまかと待っているではないか。

今日の特別メニューは、鶴特製チキン南蛮プレート 1200円 プロマイド付き。なんとご飯の部分が鶴になっていてとても可愛い。


20時、いよいよライブステージの始まり。なんと鶴さんにとって、初めてのステージイベントだそうで、showroomで生放送もされている。


最初に鶴さんを含め本日の出演者の自己紹介があり、続いて、米澤成美(よね牛)さんとの、セーラームーンでDALIの『ムーンライト伝説』、よね牛さん、相変わらずの岩手訛りの喋りで笑いを誘っている。よね牛さんならではの祝福なんだろう。


続いて、新井千夏さんとの、中川翔子の『RAY OF LIGHT』。二人で平均年齢をあげているそうだが、鶴さん、永遠の20歳のはず、上げているのではなくて、下げている二人なのでは…。


そして、ここでギタリストkotyさん登場、渡辺亜実さんとの涼宮ハルヒ(平野綾)『God Knows…』、伴奏のギターが素晴らしい。渡辺亜実さんは、先日までメイドカフェに在籍していた眼鏡っ娘、今日はメガネ率が高いと嬉しそう。


これで、予定の曲は全て終了。会場の鶴リストからため息が漏れる。そして、アンコールの声、その声は次第に大合唱になり、鶴さん再登場。「ありがとう、続けて歌うとちょっと堪えるから少し休憩させて」鶴リスト「もちろん待ちますとも」

そしてアンコールは、AKB48の『恋するフォーチュンクッキー』、会場全員がスタンディングで大合唱、熱気は最高潮、そして、生誕祭といえばお決まりのケーキが登場、なんと二つも。このろうそくが意味するものはなんだ?ちょっと気になる。ケーキを囲んで、フォトセッション、鶴さんいい顔してるな。鶴さん、おめでとうございます!

注)鶴さんのキャッチフレーズ、『永遠の20歳』から鶴は1000年に例えて『永遠の1000歳』になったそうです。

原林鶴 今回のイベントについて

演出家タレントの原林鶴です。去年までは、映像制作、商業映画の助監督、自主製作映画の監督・脚本、舞台の演出・脚本をやってました。今年からタレントとしてマルチな意味で『演出家』とつけて活動しています。
今日は私の生誕祭イベントでもありますが、こちらのお店でお仕事しながら、タレントや女優などの夢を追いかけている方たちがたくさんいるので、その子たちをみんなに知ってもらうために、自分が率先してイベントを開きました。秋葉原ということで、アニメソングにしたのですが、いろんな方におススメの歌を教えてもらって、その中から選びました。今日歌った4曲のうち2曲は、もともと知らない歌だったんですが、知らない歌を覚えるのは結構大変でした。

米澤成美 鶴さんへ一言(制服:緑)

女優やってます、よね牛です。鶴ちゃんとは、自主映画監督仲間です。お誕生日おめでとう、永遠の20歳、ヨカッタネ、応援してまーす!

新井千夏 鶴さんへ一言(制服:赤)

コンパニオンやMC、撮影モデル、ライブなどを行っています。鶴さん、今回はお誕生日おめでとうございます。私たちで一緒に平均年齢をあげて頑張っていきましょう!

渡辺亜実 鶴さんへ一言(制服:青)

元メイドやっていました、今は何もやってないので、そろそろ活動再開しようかなっと思ってます。今日は鶴さんのバースデイイベントでした、結構盛り上がったと思います。鶴さんおめでとうございます、皆さん、ありがとうございました。

秋葉原 ラジカフェ『SEVENTH HEVEN』とは…

アイドルやタレントを目指して日々頑張っている女の子達がお給仕してくれるコンセプトカフェ。先日、リニューアルオープンし、可愛い制服を導入した。