格闘家の経験を活かして、アクション女優に挑戦したい、夢は海外!? ナナチャンチン


格闘家でタレント活動をしているナナチャンチンと言います。現在は格闘家として試合に出るのは辞めているので、タレント活動が中心になっていますが、体を動かすのが好きだし、ダイエットに効果があるので、今でも渋谷のジムで練習を続けています。タレント活動としては、ラジオ番組に出演させていただいたり、アクション女優的な形で映画に出させていただいたり、バラエティやMCなど、自分にできることならなんでもやってやろうとマルチタレントとして活動をしています。

格闘家になろうとしたきっかけを教えてください。

最初は、リングで歌を歌いたかったり目立ちたいというのがきっかけでしたが、やり始めて格闘技が好きになってきて自然と練習そのものも好きになりました。私はもともと芸能界に憧れていたし、リングってなんとなくステージに似ているじゃないですか、なので、入場曲を歌いたいとか、なんかそういうことができるのかなって、最初は、安易な考えで格闘家になってしまいました。格闘の世界がいろいろわかってくると、自分の考えが甘かったことに気が付き、チャンピオンクラスにでもならないとリングで歌など歌えないこともわかり、歌は諦めたんです。当時は、魔娑斗さんに憧れていましたね。現在の芸名でもある『ナナチャンチン』はリングネームとして使っていたものです。『イゴール・ボブチャンチン』という総合格闘家の方がいるんですが、その名前を勝手にもじらせていただいてつけたものです。

リングで歌いたいから格闘家になろうとしたそうですが、歌が好きなんですか。

はい、歌は好きです。お母さんもコーラスやっていたんで、その影響もあります。子供の頃から、いつも家では音楽がかかっていたし、お母さんのステージを見に行ったりもしていましたので、自然のうちに好きになったんだと思います。そうですね、小学生の頃なんか、休み時間にアイドルステージみたいなことをやっては楽しんでいました。格闘技をやっていた頃、既に、タレント活動もしていましたので、お世話になっていたプロダクションの方に、自分の入場曲みたい歌を2曲作っていただきました。『祈り』という曲と『VERSUS』という曲です。『VERSUS』は、「勇気を出せ!」とか「戦うぞ!」とか、なんとなく『ドラゴンボール』のような歌で、入場曲を意識して作っていただいたのですが、結局、この曲を入場曲としては使うことはありませんでした。それでもCD化はしたので、イベントに参加する際に手売りもしてるし、アレンジとか変えて、いつかライブとかで歌えたらいいなあとも思っています。

格闘家としての実績を教えてください。

はい、体格が小柄なこともあって、なかなか勝てませんでした。ファンの人とかには、「勝つまでやれ」とか、「勝ったら引退」とか言われてたので、その通り、勝つまでやってやろうと思ってました。結局、4年ほど前に、腕ひしぎ十字固めで一本勝ちすることができて、格闘技の世界はお休みしています。この1勝するまで、40試合近く戦いましたね。 デビュー戦は、相手は体格が倍くらい違う選手でした。デビュー前からいろんなところからインタビューなど受けて注目されていましたし、私もギャルみたいな恰好したりして、だんだんとモチベーションも上がってきていて、「絶対勝ってやるぞ」という気持ちで臨みました。相手は柔道家で、私は3か月くらい前からキックボクシングも習っていたので、KOで勝つ自信があったのですが、柔道家の相手に打撃でやられてしまって、勝つことができませんでした。怖い世界に入ってしまったなって思って逃げたいくらいでした。それでも次の試合に出場するオファーもあったので、逃げたい気持ちを振り切って次の試合へと臨んでいきました。

その後、約40試合、勝てなかったわけですが、惜しい試合は何度かありました。手数では互角でバチバチと殴り合いが続き、いい勝負となり、マスコミにも取り上げられたことがありました。観戦したファンの方からも「感動した!」っていうメッセージを数多くいただきました。 そして、いよいよ初勝利の日を迎えたんですが、この試合は1分ぐらいで相手をKOさせて勝ったんです。実はこの日は、彼氏が見に来てくれていたんで、いつも以上に気合も入っていました。スタッフさんからも「今日は絶対勝たないといけないね。」って言われていたんです。勝った瞬間、「やったー」みたいな感じで気が狂うように叫んだことを覚えてます。自分の試合が終わった後は、その後の試合を客席で観戦していたんですが、周りの人から「おめでとう、おめでとう」って言われて、ファンの方だけでなく、他の選手も喜んでくれました。もともと「勝ったら引退」なんて言われてたりしたので、本当にこれを最後に公式の試合には出場していません。

入場曲ってどんなものを使っていたんですか。

入場曲って結構大事なんですが、先ほども言いました通り、自分の曲は使いませんでした。いつも自分の気分で選曲していましたが、毎回違うものを使っていましたね。私のために作っていただいた『VERSUS』という曲を使わなかったのは、ちょっとアニメよりの曲で自分のイメージしていた入場曲とは少し違っていたからです。私はレゲエとかヒップホップが好きだったので、そういう系統の曲を使って、友達のDJにミックスで作ってもらっていました。キッズのダンサーをつけてちょっとダンスを交えて入場したことがあるんですが、お客さんが凄く盛り上げてくださって、とても好評でした。

試合には出なくなってからもジムには通っているそうですね。

はい、週に3回くらい通っています。ダイエット目的もあるし、スポーツ特に格闘技が好きなので、続けたいという気持ちで、やっています。ダイエットについては、当時いろいろダイエット目的のジムとかが流行ったことがあったんですが、自分でもできることを証明するために、渋谷にある『トイカツ道場』というところでトレーニングしています。ダイエット希望の女子も沢山いて、結構友達もできました。トレーニングの成果により、3か月で10Kg痩せることができて、その後リバウンドはしていないんですよ。もちろん、糖分抜いたり、食べ物を変えてみたり、努力は必要ですが、私はファッションも好きでいろんな洋服も着たかったので、そういうことを考えながら続けたら、それほど苦労はしませんでした。それでもスウィーツやパン、ラーメンなど、それまで好きだったものを食べるのを辞めましたね。もともと私は子供の頃から意思が強く頑固なところがあるので、そういうところも続けられた一因だったんだと思います。

それでは、タレント活動について教えてください。

『サブカル』っていうんですかね、インターネットの番組とかに出演して自分でMCしたり、他の方の番組に出させていただいたりしています。『格闘技の力』という番組を持たせていただいたこともありました。これは、格闘家として初勝利した4年前に、当時の代表の方からタイミングよく、「一緒に番組をやらない?」と言われ始めたものです。USTREAMによる週1回の1時間番組だったんですが、毎回、格闘家の選手をゲストに呼んで、トークを行うというものでした。私から質問させていただいたり、逆に私に質問があったり、もちろん、試合の話もありましたし、プライベートではどんなことをしているのかっていうような話もしました。 あとは、12月5日(月)に『Amami Manaとザビエル佐藤の2nd STAGE』というラジオ番組にゲスト出演させていただくことになりました。エフエム放送なんですが、これが公開収録なんですよ。 そして、先日、『ストレガー』という戦隊系のヒーローものアクション映画に出演させていただきました。まだ撮影が続いているのですが、私も早く見てみたいです。これをきっかけに、今後は格闘家としての経験を活かしてアクション女優にも挑戦したいと思っています。ただ、アクション映画で必要なアクションというのは、格闘技でやってきたアクションとは少し違うんですよ。ジムでやってるトレーニングがアクションに結びつくといいと思ってます。この作品は、監督が外国の方なので、今後、海外での活動にも興味が沸いてきているところです。

プライベートではどのように過ごしていますか。

歌が好きなのでカラオケにはよく行きます。一人でも行くし、友達とも行きます。カラオケに行く友達は決まってますね。私が歌っているときにはもったりとか、タンバリンを鳴らしたりとかしない人ですね。私は純粋に歌を楽しみたいので、そういうのが雑音に聞こえてしまうんですよ。特にこれが好きっていうのは無いんですが、そのとき歌いたいなっていう曲を選んで歌っています。半年くらい前に元モーニング娘。の加護ちゃんのライブを見に行ったんですが、そのときに『Fly me to the Moon』という曲を歌ったんですよ。それが忘れられないくらいに可愛かったんで、最近、何回か歌ってます。 あと、まだ始めてはいないんですが、クライミングに挑戦したいんです。こういう趣味の友達がいないのできっかけが無くってなかなか始められないでいるんです。でも私はちっちゃいんで私生活で結構クライミング状態になるんですよ。高いものを取ったりするときなんか、キッチンのところに登って取ったりしています。なので、割とできるんじゃないかと思っています。

最後に、今後どのような活動をしていく予定ですか。

自分でこうしようって決めているわけではないんですが、しばらくはマルチタレントとして、探り探りで自分に何ができるかを見つけていく形でしょうね。なので、オファーいただいたものは、どれも挑戦したいです。最近はアクション女優としての活動をもっとやっていきたいなって思うようになりました。そのために、アクションの練習も続けていきたいです。あくまでも夢ですが、将来は海外進出もできたらいいなって思ってます。夢が叶わなくても海外暮らししてみたいです。ただし、私は飛行機が大の苦手なので どうしたらいいですかね。(笑)いずれにしても、こういう活動は好きなので一生続けていくつもりです。これからも応援、よろしくお願いします。
ナナチャンチンTwitter
チャンチンの毎日が楽笑』
chanchinの楽笑life』