声優事務所に所属しました!しばらく、声優として頑張っていきます 水瀬真知

ころぼっくすぷろじぇくと所属声優 水瀬真知です。東京に出てきてもうすぐ3年になります。実家は徳島で、もともとは銀行員として働いていたんですが、中学の頃からずっと夢だった声優が諦めきれなくて東京に出てきました。銀行員として働いたのも、声優になるためで、反対する親を納得させるため2年だけと決めて就職しました。その間、土日などを使って精一杯活動し、どれだけ声優になりたいかを、身近に示してきました。今は、声優中心に、舞台とか、あとは、歌、ダンス、映像、朗読など、マルチにお仕事をさせていただいてます。

愛称は『まちにゃん』です。実はこれ、むかしオンラインゲームにハマっていた頃、名前を決めるときに『まち』では面白くないから、キャラではないけど『まちにゃん』みたいに『にゃん』を付ければ面白いかも、と思って、そこから広まった愛称です(笑)。自分らしくない愛称ですが、みんながそう呼んでくれるようになり、今ではなんだかかなりしっくりきます(笑)。ぜひ、『まちにゃん』と親しみを持って呼んでくれると嬉しいです!

声優プロダクションに所属したそうですね、おめでとうございます。

はい、今年4月に『ころぼっくすぷろじぇくと』というところに、所属となりました。声優として事務所に所属をするというのも、一つの夢だったので、たくさんの方がお祝いしてくれました。こちらの事務所は、お世話になっていた森中葵さんの事務所立ち上げに伴い、私を所属に迎えてくださり、2人で切磋琢磨して頑張ってまいります。まだまだ始まったばかりの事務所ではありますが、プロの声優として多くのみなさんに素敵なものをお届けできるように、頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。私が一番やりたいことは、アニメ出演なので来年にはアニメに出演して、みなさんに見ていただきたいですね。最初のアニメ出演は、きっとドキドキで、一生忘れられないものになると思います!

アニメのダンスモーションを担当したそうですね。

はい、去年アニメ『WWW.WORKING!!』のOPアニメのダンスモーションを担当させていただきました。このようなことは初めてで、ダンスをしている私としては、すごくうれしかったです。そのアニメの世界観であったり、キャラクターであったりを崩さないようにモーションをつけるというのが難しかったですが、凄く面白かったです。しかも『WORKING』はとても人気なアニメで、シリーズも多くファンの方もたくさんいらっしゃるので、モーション制作はとても緊張しました。


でも、いざ作ってみて、みなさんのOPに対する反応がとても嬉しくて、「あのキャラのダンスかわいい!」、「キャラっぽい動き!」などとの感想があり、ほっとしました。また、地上波に流れたので、家族にも報告をし、放送を見て「すごい!真知の名前も載ってる!」と喜んでくれたことがすごく嬉しかったです。また、今後もOPアニメのダンスモーションのお仕事ができればと思っていますので、ダンスももっと頑張りたいと思います。

ダンスも得意だそうですが、どんな活動をしていますか。

はい、ダンスは高校生の頃から、ヒップホップをしています。大学時代はよくイベントやコンテストなどにも出演しておりましたが、東京に来てからはなかなかイベントなどには出る機会が少なくなりました。でも、アニメのOPだったり舞台でダンサーとして出演したりと、ダンスにかかわる仕事が増えて嬉しいです。

8月26日には、声優の渡谷美帆さん主催の『みほフェス』にバックダンサーとして出演します。このイベント、去年も出演させていただいたのですが、今年も10曲ほどダンスを踊ります。彼女のパフォーミングもすごいし、イベントの構成力、歌、ダンス…とクオリティも高く楽しんでいただけると思います。『浅草GoldSounds』というところでやりますので、ぜひいらしてください。

ラジオのパーソナリティとしても活躍中だそうですが。

はい、去年の10月から、埼玉県朝霞市のコミュニティラジオ、『すまいるエフエム』さんにて、『すきだん!!』というラジオのパーソナリティをしています。相方は声優の安川美希さんです。毎週日曜21:30~30分放送しています。番組の内容は、好きなことについて語る、パーソナリティの2人が好きなゲストさんをお呼びして、わちゃわちゃ、ゆるゆるーと日曜日の夜をお過ごししていただく、という内容になっています。ゲストさんの紹介を一問一答形式でお話したり、ゲストさんのハマっているものや好きなものをお話していただきます。


また、色々なことに挑戦するということで、番組内ではゲームを用意しています。その中でも、人気なのが即興イラストゲームです。なぜか、わたし、水瀬画伯と呼ばれてるんですよ。絵は昔から得意なはずなんですが(笑)。ラジオでイラスト?と思われるかもしれませんが、Twitterでその都度放送の時に、呟きをしているので、そこで描いたイラストもアップしています。ラジオでイラストなんてできると思わなかった!というお声もいただき、嬉しい限りです。他にも、7月15日に、同じ放送局の土曜スペシャル『☆えーじ☆の小ネタ de Night♪~故郷(ふるさと)を想う!方言スペシャル~【生放送】』という番組にも生放送で出演しますので、こちらもぜひ聴いてくださいね!

昨年から朗読会を始めたそうですが、好評だそうですね。

はい、去年から唐突に始めた朗読会で『まちとしげ、朗読やります』というものです。こちらは、女優の茂久ひとみさんと、お互いがオリジナルの台本を書き、1時間くらいの公演をカフェで行うという企画です。去年から始めてもう1年。次は7月7日(金)と9日(日)にある、夏の朗読会で5回目となります。これだけ続けられるのは、相方の茂久さんを始め、関わってくれる方、そして何より来ていただけるお客様あってのことだなと思います。続けることの難しさを、凄く感じました。楽しんで貰えることが一番なので、作品のクオリティや飽きない構成などを考えるのはもちろんですが、やはり続けるとなるとお仕事なので、どうしてもお金が必要だったりします。でもクオリティは下げたくないので、二人でそこも考えながら作品作りをしています。どうしたら楽しんで貰えるか、朗読というほとんど声だけのお芝居ですが、せっかく生で見ていただくのですから、顔の表情だったり、服装、音楽、その場の雰囲気であったり、その場その場でしか感じられないものをお見せできればと思っています。


今度の朗読会は、夏祭り。夏は季節の中でも一番好きです。自分たちの夏祭りの感覚や、夏ならではのお話など、たくさん用意しました。また今回は全部で3公演あるので、その回だけの特別のお話なんかも用意していますので、全部見ていただいても、楽しめると思います。下北沢『ReadingCafeピカイチ』さんというところで、7月7日(金)20:00~と、9日(日)13:00~、17:00~。チケットは1500円+1ドリンクとなっております。

最後に、これからの活動についてお話しください。

はい、舞台については、これまでたくさん出演させていただきましたが、今決まっている2本を最後に一旦辞めて、声優の方に専念しようと思っています。やはり一番やりたいのはアニメ出演なので、来年はレギュラーの番組を持ちたいと思っています。ただ、全く舞台を辞めるわけではなくて、また機会があれば出演しますので、それまで楽しみにしていてください!

アニメに関しては、冒険ものが大好きで、熱い友情とかが大好きです(笑)。生きることの難しさだったり、仲間がいることの大切さ。人が死んでしまう悲しさなど、アニメって凄く大切なものを教えてくれるものだと思うのです。だからこそ、王道のファンタジー色が強い冒険ものアニメに出演したいなと思っています。それを見た人達が、少しでも明日を生きる活力になったり、落ち込んでいた気持ちがスッキリしたり、何かの手助けになればいいなと思います。ころぼっくすぷろじぇくとの声優 水瀬真知の今後の活動を、ぜひ楽しみにしていてください!

水瀬真知Twitter