私の歌で皆さんを元気づけたい、この想いで歌い続けます 万宮えりか

東京・三ノ輪にある『Pool Shot VENUS』、千葉県船橋市を中心とした野外ライブを中心に歌手活動を行っている万宮えりか、24歳です。音楽事務所『Bright Sound』に所属しており、『Project Link』という企画にレギュラー出演しています。今年8月5日に開催された『Bright Soundサバイバル~配信限定はだれの手に~』というイベントで優勝し、10月11日に初の配信リリース曲『Sugar Trip』をリリースさせていただきました。

歌手になろうと思ったきっかけはなんですか

ものごころつく前から自宅にカラオケセットがあって、よく家族と歌ったりしてたんですよ。歌を歌うのが楽しくて、当時は大きくなったら「歌手になる」って言ってましたね。そんな思いがあったからか、高校生の時には、軽音楽部に入ってギターボーカルやってましたし、大学時代も引き続き軽音楽部に所属して、ボーカルとかキーボードをやっていました。ただ、歌手になるのは簡単なことではないなと思っていたので、心の中では諦めている部分もありました。ちょうど2年前だったと思いますが、小学校の頃の同級生に久しぶりに会ったときに、『Most Lady Killer』というバンドでキーボードをやっているというのを聞きました。そのときに、「歌を歌いたいなら出てみない?」と誘われ、初めて、東京・三ノ輪の『Pool Shot VENUS』というライブバーで歌わせていただんです。

初めてのライブはどうでしたか

はい、初めてのライブは、2015年の9月でした。急な出演だったこともあり、お客さんはあまり呼べなかったし、準備らしい準備もできませんでしたが、子供のころから人前で歌うことが好きだったので、好きな服を着て、歌いたい歌を、楽しんで歌おうっていう気持ちで臨みました。友達の影響もあって、高校生の頃からアニメとか声優さんが好きで、田村ゆかりさんの『アンドロメダまで1hour』、堀江由衣さんの『半永久的に愛してよ 』などを歌いました。これらの曲は、自分の憧れもあって、日頃から振り付けをまねして歌っていたこともあり、特に緊張せずに、楽しく歌うことができたと思います。

その後、『Project Link』という企画に参加したんですね

はい、初ライブに出演した後、次のライブにも誘われ、確か2回目のライブに出演した後だったと思いますが、『Project Link』という企画に声をかけていただいたんです。この企画は2016年1月にスタートし、月に2回、三ノ輪の『Pool Shot VENUS』で女性アーティストが出演するというものだったのですが、凄く面白そうだったし、ステージに上がれるなら、ぜひやってみたいと思って参加させていただきました。せっかく月に2回も歌えるなら、いろんな歌を歌いたいなって思って、毎回違う曲を選んで歌っていました。
注)2017年8月以降、『Project Link』は月1回のステージに変わっています。

事務所に入ったきっかけとその後の活動を教えてください

2016年6月に、『Project Link』の主催者が事務所を設立することになり、私もここに所属させていただくことになったのです。事務所所属後も、引き続き、『Project Link』に参加させていただき、声優さんのカバー曲を中心に明るい曲や元気になれる曲を歌わせていただきました。事務所に所属したことで、私の活動にはいろいろと変化がありました。私自身を含め、事務所メンバーのバースデイライブの他、曲のリリースイベントなど、企画ライブに出させていただく機会が増えました。また、船橋市をはじめとする各地の野外ライブに出演させていただく機会をいただき、私の歌をより多くの人に聞いていただけるようになりました。

事務所のイベントで優勝し、配信リリースを勝ち取ったそうですね

はい、『Bright Soundサバイバル~配信限定はだれの手に~』は大接戦でしたが、なんとか勝たせていただき、初の配信リリースをさせていただくことになりました。このイベントはどうしても勝ちたくて、事前の告知とか準備をしっかり行い、オリジナル曲『Sugar Trip』もこの日に間に合わせました。当日は、他の出演者のステージが迫力もあって、凄く盛り上がっていたので、優勝できるとは思っていなくて、発表で自分の名前が呼ばれた時も隣の人に「おめでとう」って言われてはじめて気が付いたほどなんです。リリース曲の『Sugar Trip』は、初めて私が詩を書いたのですが、テーマパークっぽいラブソングの中に自分の想いを詰め込ませました。なのでジャケット写真も楽しい雰囲気にしたくて、スタジオにあったいろんな小物を積み重ねたりして、テーマパークの中にいるような感じにしました。レコーディングは、コーラスが入る箇所がたくさんあるので、意外と時間がかかってしまいましたが、私にとって初めてのことで、私の声が全国に広がるんだと思うとワクワクしましたし、いよいよリリースされるんだって実感した瞬間だったのかもしれません。10月11日に配信リリースされましたので、iTunes、レコチョクなどから、ダウンロードしていただけると嬉しいです。実は私もiTunesでダウンロードしたんですが、自分の名前が出てきて安心しました(笑)自分の声とか歌い方とかをちゃんと知っておきたいので、繰り返し聴いています。

その後のチーム対抗戦にも勝利し、オリジナルグッズの制作するんだとか

はい、10月8日(日)に行われた『Bright Sound』のチーム対抗戦に、『Project Link』チームとして私と同じプロジェクトメンバーの月乃凛ちゃんとで出場し優勝させていただきました。今回はこれまでの歌中心のイベントとは違って、いかにお客さんに楽しんでもらえるのかを追求して、前日まで作戦を練っていたんです。各チーム55分の持ち時間があったので、まずは着ぐるみを着て歌いましたが、ここまではお客さんも想定しているだろうし、インパクトに欠けると思い、お笑い要素を入れたんです。二人で交互に事務所メンバー全員のものまね、そしてブルゾンちえみさんのものまね、バンビーノさんのネタを披露しました。チョイ受けでもいいかなって思ってやったんですが、出演順がトリになったというくじ運にも恵まれたのかもしれません。優勝のご褒美であるオリジナルグッズについては、これから話し合いで決めますが、早ければ今年中、もしかしたら来年早いうちに出すことになると思います。Twitterでアンケートとったら、ムキムキのインコとか月乃凛ちゃんとのコラボとかっていうのが多かったけど、鳥の要素は入れたいなって思っています。どんなグッズになるのか私も凄く楽しみにしています。

野外ライブの出演も増えているそうですね

はい、今年の4月から『まちかど音楽ステージ at 船橋』に出演させていただいてます。平日夜8時と遅い時間なので、最初は誰も来てくれないんじゃないかという覚悟で臨みましたが、いつも三ノ輪のライブに来てくれる方が会社帰りの格好で来てくださったり、たまたま通りがかった方が聴いてくださったりと、とても心強かったです。この会場は特にステージとかが無く自由に歩き回って歌えるし、お客さんとの距離が近いので、お客さんとお話をしながらアットホームな感じで歌っています。また、私にとって初のショッピングモールでのライブとなった8月26日の『LIVE MAX!! at MrMax湘南藤沢』では、小さなお子さんが私の格好を気に入ってくれたらしくて、たくさん近寄ってくれたのがとても嬉しかったですね。

11月に主催イベントを行うそうですね

はい、11月11日(土)に同じ事務所の道夢と、初めての主催イベント『Shain(シェイン)』を行います。『Shain』というのは造語なんですが、私は楽しい時間や空間をみんなと共有したいなということで『share』、道夢は人との繋がりを大切にしたいということで『chain』という言葉を選び、この2つの組み合わせて『Shain』としたんです。イベント自体は当日になるまでわからない部分もあるんですが、みんなで楽しく過ごして、そのまま楽しい気持ちで帰っていただけるようなものにしたいと思っています。私と道夢以外に事務所以外から4組に出演オファーをしているんですが、私は先日の事務所ライブに出演いただいたありささんにお声かけしました。当日は司会進行も私たちで行いますので、そういうところも含めて、楽しみにしていただけると嬉しいです。

最後に、今後の活動について教えてください

以前より、レギュラー出演している『Project Link』だけでなく野外ライブにもどんどん出演していきたいと思い続けていましたが、最近になってその願いが叶えられるようになってきています。この調子でもっともっと出演させていただいて、より多くの方に『万宮えりか』を知っていただけたらなって思います。世の中にはつらい想いや悲しい想いをしている方もたくさんいると思いますが、私の曲を聴くことで少しでも元気になっていただけたらと思います。この想いは、これから先も変わらず持ち続けていきたいと思います。

万宮えりか Twitter ブログ『Plume rose