絵は自己表現、落書きしながら打ち込みます 今泉和希


フリーでイラストレーターをやっています今泉和希です。絵を独学で描いています。活動としては一日一枚、TwitterやInstagramにイラストを投稿しています。美術の大学を卒業していますが、絵は関係ない学科で、在学中4年間はずっと小劇場で芝居をしていました。絵を描く為に1年離れていましたが、これからは芝居と両立するつもりです。

イラストレーターとしての活動を教えてください

もともと幼い頃から描いていたのですが、落書きは自分にとってあまりに自然に続けてきたことだったので、一回ちゃんと向き合おうと思って毎日ひたすら描くことから始めました。公にしている活動はTwitterなどで一日一枚、新しい絵を更新することです。かれこれ一年経ち、最近はSNSを見た方から仕事を頂くこともありました。昨年は丁度色んなことが重なり、描くことに苦しめられつつ救われたこともあり、今は自分のライフワークなんだろうと思って描いています。お金になるならないに関わらず、ずっと描き続けるんだろうなと。昨年初めて個展をしたのですが、その時沢山の方から「描き続けろ」という言葉を貰えたのが励みになっています。

絵を描くにあたって大切にしているのは、色んな経験をすることです。去年沢山描いて分かったのは、私は絵に葛藤や感情がそのまま出るんです。なのでとことん不器用に泥臭く、なんでもやってみようと。あとは画材にお金をかけません。皆さんのご自宅にある見慣れたボールペンや画用紙です。描かないだけで、誰でも絵は描けると思っているので、ぜひ私の絵をみて落書きしたくなってくれたら嬉しいですね。

映画や舞台の活動について教えてください。

大学から初めて、4年間で20~30本程度の舞台に出演しました。色んな作品、演出に関われたので、芝居の面白さを知りました。よくまわされる役はひたすら騒がしい元気なタイプか、何かに耐え忍ぶようなストイックな役です。年齢的には実年齢よりも若い役を受け持つことが多いですね。 小中高とサッカーやソフトボールをしていたので、俊敏な動きを求められたりもします。大学まで小劇場の知識は皆無でした。人からのお誘いでこの世界に入りましたが、いい意味で気持ち悪く、熱いです。どの世界もそこは変わらないなと。一年離れていましたが、今年から復帰しました。去年、役ではなく自分として生活し直した事、絵をひたすら描いた時間は自信に繋がっているので久々に立つ舞台は楽しいです。

シンガーソングライターの百山月花さんとは幼馴染だそうですが。

百山月花さんは一つ上の先輩で、小学校の頃サッカークラブで出会いました。一時期、本気でお笑い芸人を目指した相方でもあります。当時、『学校へ行こう』という番組があり、そこに出演していた一般芸人をふざけてパロディしたのがきっかけです。『コレ☆ステロール』というコンビ名をつけて、サッカークラブの集まりでよく披露していました。月花さんが主にネタを作って、なかなかうけていましたね。

一個差なので、小学校卒業後、徐々に会う回数も減り、中学になって再会したときに、チョコボールの好きな味が二人で異なってしまった事が原因で疎遠になりました。その後、ずっと連絡を取ってなかったんですが、月花さんが軽音楽部のライブを観に来てたり、ある映画のオーディションに二人が受けていたりして、離れてしまっているけど、同じようなことを続けているんだなって感じたことがありました。昨年の私の個展で12年振りに再会し、月花さんの初ワンマンライブで15分の枠を依頼され、私はライブペインティングを行いました。それでまた親交が始まり、現在に至っています。

最後に、今後の活動、告知などありましたら、教えてください。

まずイラストの方は物販があります!トートバックとTシャツです。
・□字ック/舞台『荒川、神キラーチューン』 トートバックデザイン
6月29日(水)~7月3日(日) @東京芸術劇場
7月9日(土)~10日(日) @穂の国とよはし芸術劇場
一つ1500円で販売されます。デザインはこちらからご覧下さい。
・山田佳奈監督/映画『夜、逃げる』
Tシャツデザイン クラウドファンディング
特典としてもらえるので、ぜひこれを着てご鑑賞下さい。




役者では9月にパフォーマンスに出演します!
妖精大図鑑/「YOKOHAMA Ammonite Night」
9月8日(木)~11日(日) @STスポット

LINEスタンプも4種類、販売してます。

私の活動はこちらからご覧頂けます。
Twitter / ホームページ
最後まで読んで頂きありがとうございました!

シェアする